2016年4月27日 (水)

次期種親候補

お久しぶりです。

写真を撮りためていたので次期種親候補個体をアップしてみます。
全て自家産になります。
Img_4199
Img_4200
Img_4202
Img_4203
Img_4204
Img_4211
Img_4215
Img_4220
Img_4228
Img_4273
Img_4275
Img_4277
Img_4283
Img_4291
Img_4299
Img_4308
Img_4315
Img_4323
Img_4335
Img_4342

| | コメント (6)

2014年12月26日 (金)

簡素化

久しぶりの更新です。

壁面の掃除だけで結構放置気味のペア水槽ですが調子は良いようです。そのペアから生まれたちびたちもかなり元気。
モチベーションが低めで推移している状況ですが魚の数は結構います(笑)

自家産の親魚たちも2才、3才魚がメインとなり色彩は綺麗になってきました。が、やはりモチベーションはそこまであがりません。

1

 ↑自家産センターバーペア(バーありが♂です)

原因は色々ありますが、一つとして欲しい魚がいないことかと思います。
欲しいと思うワイルドがなかなか入ってこないし、たまにアリかなと思うワイルドがいても金額が(^_^;)

このままではいかんということで魚にかける分の費用を設備投資に充ててみました。
全水槽LED化とヒーターを新品に、あと上部も安かったので全部新品にしました。

2


現在LEDはゼンスイのLEDランプ600用を使っていて、光量や見た目的にも文句はなかったんですが産卵時体着するまで夜間低光量の照明がほしいと思っていて、具体的にはホワイト色だけじゃなくスイッチの切り替えで弱いブルー発色の点灯ができる商品を希望していたら何とジェックスが商品化しているじゃないですか!!っということで即決でジェックス クリアLED 600を購入。

使ってみましたがこれなかなかいいです!!スイッチが3つあって、それぞれホワイト・ブルー・レッド色のライトを個別に点灯できるようになっています。通常使用時は3つ全てのスイッチをONにすることでホワイト色だけよりも自然に近い発色を表現してくれますし、就寝時はブルーだけONにしておけば寝るのに邪魔にならない程度の光量で照らしてくれます。しかしブルー色だけのときは多少ラ○ホ的になってしまうのは何ですが(笑)

機器の入れ替えで多少モチベーションもあがり、ついでに水槽内のレイアウトも変更してみました。っというか水槽には上部フィルターとヒーターのみでエアレーションも撤去しました。エアーは上部から落ちる水流が巻き込む分で十分なことに気づきました。っということで水槽内は非常にすっきり!!そして調子も良いです。
ただ上部にはちょっとした工夫はしてあって濾過力はアップしてあります。

年々簡素化するうちの水槽。しかしさすがにこれ以上は無理かな(笑)

| | コメント (4)

2014年4月27日 (日)

週末カメラマン

最近書き込んだブログはすべてケータイで撮りケータイからアップしていたので久しぶりにデジイチを引っ張り出してみました。

だいぶロートルとなってしまったデジイチですが自分の用途的には十分です(笑)

1200水槽

11_25

12

13

14

15

いまは8割方イナヌクロスとピオワルロートのF1個体になってます。

イナヌを一度かけていることでイエローベースのライン系個体が出来ており、個人的にはほぼ思い通りの表現になってくれいいかけ合わせだったと思います。

イナヌクロスとピオワルロートのF1個体ペア

21

22

23

24

25

青い方がオスで、こちらは先日のコンテスト出展個体です。一方、この系統のメスは紅くなる個体が多く、ピオワルロートの血を濃く受け継いでいるようです。

ピオワルロート♂とイナヌクロスとピオワルロートF1♀

31

32

33

34

このメス個体の表現が何とも好みです。

量産すべくオスをかえて何腹かとり表現の気に入ったものを残していきたいと思っています。

イナヌクロスとピオワルロートのF2

41

42

43

44

ブラインを与えずかなり手抜き育成ですがだいぶ自分なりの育成の要点がつかめてきたことでそれなりの個体に仕上がっているかと思います。

溜め水を使用し、ろ過をスポンジのみでなく上部等を足してあげることでだいぶ育成は楽になると思います。活性を高めてあげればあとはえさも食べてくれるし病気もしないし。

楽に楽しく個人的に満足できる結果が出せ長く続けられる趣味にすることが大切なんだと思います。

29日は下田遠征にいく予定なので楽しみです。

| | コメント (2)

2014年4月 1日 (火)

体着中

今日から新年度ですね。
暫く早く帰れることはなさそうなので日中に更新(笑)

仕事が忙しい中ですがブリーディングは順調です。

20140401_094957

狙っていたピオワル×自家産ペアですが体着数も200はいるかなという順調ぶりです。
今回は多少ブラインをあたえていますがあと1週間後にはアカムシに切り替えようと思っています。

20140329_102900

上手くいくように頑張らねば!!

| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

お久しぶりです

久しぶりの更新です。

最近は組ませているペアは1組だけ、あとは育成に力を入れています。(とったら育てないといけないですからね(汗))

ちなみに組ませているペアは下の写真です。

003

002

オスがピオワルロート、メスが自家産のイナヌクロスF1 × ピオワルロートのF1。

オス個体は個人的好みからは体型、色彩共にもう少しなのですがサイズは17cm程度はあるので欠点は次の世代で修正ということで。

メス個体については3腹とったメスのなかで一番のお気に入り個体です。地肌のイエローと濃い赤のライン、これを遺伝として次に繋げたいと思っています。

001

組ませたばかりですが繁殖自体は難しくないと思うので水質を管理しながらうまくいくのを待ちたいと思います。

それと力を入れている?!育成ですが、ある程度の経験をし、こちらは当面の育成スタンスの確立ができたかなと思っています。

20140302_124401

20140307_070114

上は一番直近でとった個体群ですがこちらは生後1週間のみ冷凍コペポーダを与えその後は赤虫のみで大きくしました。

育成が難しい種類(例としてグリーンクロス等)を除けばこれで十分育てることが可能だと思います。

個人的には手間をかけずにそんなに悪い仕上がりではないかと思っています。

これからしばらく育成ラッシュが続きますがマイペースにやっていこうと思います。

| | コメント (0)

«混泳水槽