« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月17日 (水)

モスラは今だに隠れんぼ

今日も話題は水草水槽で。

今回立ち上げた水草水槽にどれくらいの水草うえたのかなぁとか思ったので完全ではないと思うんだけどちょっと検証してみようかなぁと!!

水草の種類はあんまり詳しくないから見たかんじで判断してください。
前景草はヘアーグラスとかヘアーグラス(ショート)、あとアヌビス ナナとかがメインです。
後景草はロタラとかアマゾンソードとかetc、、、。

中景草はあえてなしにしてそこに大きめの流木を2つレイアウトしてみました。
まぁ流木にもモス等を定着しているので写真では少し見づらいかもしれませんが、、、

ってちょっと話ずれてしまったんだけど、今回うえた水草の数ね

まず前景草から数えていくと、ヘアーグラスが6束程度、ショートも6束程度、アヌビス ナナが2束、あとは名前が分からないこともあり写真左右とかのかんじでカウントしていくと、写真前方右に4種類くらい10束程度、写真前方左が2種類くらい8束程度ってとこかな。

続いて後景草はソードが2束と、ロタラ1束、後は同じく左右のカウントで右が3束、左も3束程度かな。
後景草はボリュームのあるものが多いので少ない束数でもレイアウトできるからいいですね

以上、概算で40束弱というかんじのようですね。
ここまで数字出したんだからちょっと気になった価格も概算で算出してみよう。

高い安いはあるけど、均したらたぶん1束あたりの平均金額は500円から600円程度かと思うのでまぁ500円ってことで計算をば。

40束 × 500円 = 20,000円

流木はまえに買ってあったの使ったので今回はいいんだけど、水草って数が必要になるから何気に結構お金かかるもんですね。
って支払いしてんだから覚えておけって話ですがねwまぁその辺はカード払いだから記憶にないんだよね、、、

水草も何かと種類あるし種類別に育成方法とかが違ってくるからね、今後は水草の知識もつけていこうかなと思います。まぁのんびりペースになるかとは思いますが

Dscn30111111

 - ヨウC -

| | コメント (1)

2008年12月16日 (火)

アヌビス ナナは丈夫だね

先程は全体像を見てもらったんだけど、中に入ってる魚もちょっと紹介します。

種類としてはグッピー、コリドラス、プレコ、レッドビーです。

・グッピー
国産ブリードのアルビノレッドグラスとアルビノレッドグラスリボン、そしてアルビノレッドグラススワローを入れてみました。
初めてヤフオクを利用して購入しました。
良い出展者のかたにめぐり会えて気持ちよく良い個体を頂くことができました。

・コリドラス
まえに 200 × 200の小さい水槽に入れていた個体を入れました。
アルビノステルバイを2匹とジュリーだっけ?!そんなかんじの名前のが1匹はいってます。
アルビノステルバイ超元気いっぱいで常に泳ぎまわっています

・プレコ
キングロイヤルペコルティア2匹とクイーンインペリアル1匹とブルーフィンが1匹入ってます。
キンペコがカッコイイ!!インペリアルゼブラもいいけど個人的には価格との折り合いもあってキンペコのが好きです。
インペリアルゼブラは1匹3万とかするからね。そんないっぱい買えない、、、
キンペコは細かいゼブラ柄がきれいだし体系もかっこいいとこが好きだね!!

・レッドビー
こちらもヤフオクで購入。
SSレベルの日の丸個体が20匹とSレベルのモスラ個体が4匹入ってます。が、、、流木とかの裏に隠れててほとんどまえにでてきません。。。
個体自体は白と赤どちらの色も濃いし赤足の個体もいるし文句のつけようがないんだけどあんまり目視できません!!意味ないじゃん!?(笑)

Dscn2990_2

Dscn2942_2

 - ヨウC -

| | コメント (0)

新水草水槽

またしても久しぶりの更新です

先週いっぱいかかってやっと新規水草水槽を立ち上げました!!
少しずつやったし底をソイルにしたから落ち着くまで時間かかったりということで1週間を要してしまったかんじです

今回ソイルはエビ用(レッドビー用?!)のものを使ったんだけどこれが商品のキャッチコピーと違うかんじで苦労しました。。。
商品説明で書いてあったのが即立ち上げ可能で導入時の濁りも少ないとかってことだったのに何かと濁りまくりでビビリました。まぁ焼いて固めているといっても元々が土ですからね、しょうがないのかもしれませんが、、、

でもソイルの色と雰囲気は割と気に入りました。

っというのもソイルだけの底床作りは今回がはじめてだからね。基本的に底床なし、もしくは大磯砂とか粗めに小石で組むのが好きだからね。
ソイル使うときも大磯砂との二層にして、下がソイル、上が大磯砂という作り方をしてたからさ。
あんまりやっている人いないけどソイルだけより水草を植えやすいし、根をはりやすいからね。それに上が大磯砂ということで掃除(排水)のときもソイルを吸い込まなくて底の掃除が出来るのがいいね!!

けどソイルだけも大磯砂とまた違った自然的な雰囲気を出せてていいかんじです。
最近気合いの入った水草水組んでいなかったけど自分ではいいかんじで組めたと思っているのでちょっと見てみてください!!

Dscn2933   

 - ヨウC -

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »