« 特注1200ディスカス水槽 飼育環境 | トップページ | ヤフオクな赤エビ »

2009年1月28日 (水)

レッドビー 飼育環境

Bランクといったところでしょうか?!最近爆殖中のレッドビーです。

エビはすごいストレスや水質にデリケートなのでできるだけ近くで買いたいというのと本格的なエビ飼育は初めてだったのでランクを気にしないで買った個体になります。
買ったのは近くにあるVIPってお店で、店長さんや奥さんにはいつもよくして頂いてます。市川市にお住まいの方はぜひいってみて頂けたらと思います。
ちなみに価格は5匹1000円とかだった気がします。1匹200円ってことになりますね。

飼い込んだ結果、まだラインがはっきりとしているとは言えませんが1匹200円でこれだけ紅白のメリハリが出てきてて色もこれくらい濃ければ充分すぎるのではないかと思っています♪
そして今2世が誕生しておりこちらのほうがさらに紅白のバランスと濃さがあがっている状態です。こんな風に結果が目に見えて表れてくるエビ飼育、これはどっぷりはまりそうですw

そんな45cm水槽でのエビ飼育ですが、我が家の飼育環境はこんなかんじです↓↓↓

水槽  : 450 × 300 × 300

濾過  : 上部フィルター(大磯砂による底面濾過仕様) + 外部フィルター(テトラユーロ120) + 外部サブフィルター(エーハイム2111)
      上部フィルター : ウールのみ
      外部フィルター : 麦飯石 / バイオボール / エーハイメック / 備長炭 / ウール
      外部サブフィルター : エーハイメック

ライト : コトブキ450cm用ライト 1本のみ

エサ  : ADA小型魚用人工フード(タイマーにより1日5回)
      冷凍アカムシ(1片を一日2回/朝・晩)

水替え : 毎週2回(水曜日・土曜日)
       替水量(水替え1回あたり20リットルを目安)

無謀にもプレコやグッピーと混泳させているのですが逞しく育ってくれております!!
グッピーやプレコが大人しいのかエビが強いのかは定かではありませんが。

ちなみに主食が小型魚用の人工フードというのは混泳させているため食べたかったら食べたらいいんじゃないってかんじで考えているからです。
メインは水草&それに付着しているコケ類で、それにプラスして甲殻類ということでアカムシを少量あたえ脱皮に必要なエネルギーと養分を補給させているというかんじですかね?!

でもこれで充分すぎるほど健康体で色の仕上がりもよく育ってくれています!!
何も誰かのまねをするだけがブリードではないのでエビに関しては独自ブリードを行っていきたいと思います。

ちなみに自分がレッドビーを飼育してみて思ったのは底砂はソイルよりも大磯砂がいいのではないかと!!
多くの人がソイルで飼育しているみたいですが掃除の面や水質安定の面からみても底面フィルターによる大磯砂での飼育のほうがいいような気がします。

現に大磯砂で飼育している我が家の水槽で成果がでているので、エビがすぐ死んでしまう、そしてその飼育環境がソイルであるという方は試してみては如何でしょうか!?
あっ、でも自分の見解ですので判断はご自身でお願いしますね、、、

Redbee01

Redbee02

 - ヨウC -

|

« 特注1200ディスカス水槽 飼育環境 | トップページ | ヤフオクな赤エビ »

02.レッドビーシュリンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特注1200ディスカス水槽 飼育環境 | トップページ | ヤフオクな赤エビ »