« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

ジャパンペットフェア

ども!!
一昨日はちょっとですがジャパンペットフェアに行ってきました。っというのも犬やネコも見たかったのですが、何といってもディスカスコンテストを生で見たかったので(*^_^*)

会場は広かったものの一番目立っていたのはディスカスコンテストコーナーでした(^_^)会場入り口正面にどーんとスペースをとってみなさんの手塩にかけて育てた個体が並んでいる姿は圧巻でした!!

ブログを拝見させて頂いている方々の個体を生で見せて頂いたわけですが、どの個体もバランスがよくすごいなと思いながら見させて頂きました(^_^)完全に個人的な感想ですが特に青系のディスカスとワイルドの優勝個体は見ごたえがありました!!
いつか自家繁殖させた際には自分もコンテストに出してみたいなと思います☆!!

っとどの個体もすばらしかったので写真を撮ろうかなとも思ったのですが、何か勝手に撮るのも何だなと思ったのでかわりにこんなのを撮ってきました↓↓↓

Kai01_2

これなんだと思います?!

Kai02

ん?!これならわかる?!(^_^)

Kai03

そう!!ソフトバンクのCMでおなじみのおとうさんです!!

Kai04

生のおとうさんは落ち着いていて利口そうなワンコでした(*^_^*)

あと、こんなコーナーもあったのでパシャリ!!

Ragudorl01

ショコと同じラグドールです。こっちのカラーもかわいいもんですね♪♪♪

Ragudorl02

でも親ばかですからね、やっぱショコのほうがかわいいと信じています!!w

 - ヨウC -

| | コメント (0)

川越グリーンクロス

先週の土曜日は川越グリーンクロスでラウンドしてきました。
当日の天気は晴れ!!河川敷とくことで若干風は強かったものの気持ちよい環境のもとゴルフを楽しんできました。

打ちっぱなしにはちょこちょこいっているのでクラブは定期的にさわってはいるのですが、ラウンドは2年ぶりくらいということで感覚をつかむのが大変でした。。。
ホントなんでゴルフって打ちっぱなしとラウンドってあんなに感覚が違うんでしょうね、、、。打ちっぱなしのかんじでラウンドできたらすごいスコアがでるのになぁとついつい思ってしまいます。。。

それで今回ラウンドした川越グリーンクロスですが河川敷のコースにしてはメリハリのあるコースでいいかんじだなという印象を受けました。ただグリーンは全体的にかなりアシが早かったのでもう少しなんとかして頂けたらベストかと思いますね。

Golf01

今回は南まわりでスタートしました。1コース目、、2コース目、、、っというかんじで3コース目くらいまではスコアはガタガタでカートを動かすヒマがないくらいでした。
っというのも朝7:40からまわったんですが天気はいいものの風が強かったため朝方は気温が低く手がかじかむかんじだったんですよね。。。まぁ半分は言い訳ですが(笑)

ハーフを終えた時点でのスコアは50台とだけいっておきます、、、

Golf02

ランチタイムをはさんで午後からはたしか西だったと思うのですがそちらのコースをまわりました。
ドライバーは午前よりはいいものの何かとパターに苦しまされるコースが多いかんじで四苦八苦(^_^;)傾斜のあるグリーンとか5パットとか、、、ありえないですよね~
もっとパターを練習するぞとすごい誓ってしまいました!!

結局それを引きづり最終スコアは120とか散々なかんじでしたが太陽が照り、青空が広がっているなか思いっきり体を動かし汗をかくゴルフは楽しかったです。

また6月にラウンドの約束を迫られているので行かないとけなくなりそうです。。。Golf03

 - ヨウC -

| | コメント (0)

久しぶりなショコにゃん

最近また平日・休日共にスケジュールいっぱいなかんじで更新できませんでした。。。

久々の更新の一発目は熱帯魚ではなくショコなかんじで!!

Syoco01

うちの愛猫、ショコラ、通称ショコ。ラグドール♀、現在1才2ヶ月です。
ラグドールの基本情報等はこちら↓↓↓

ラグドール(Ragdoll)は長毛の大型種で、成猫は体重10kg以上になる個体もある。"Ragdoll"は「ぬいぐるみ」の意味で、その名のとおり性格は穏やかで人懐こい。

歴史
諸説あるが、共通事項としては1960年ごろに、アメリカ合衆国カリフォルニア州のアン・ベイカー婦人により誕生し、白いペルシャをベースとしている。比較的新しい種類の猫である。

特徴
ぬいぐるみ猫という名にふさわしく、明るく従順で、友好的な性格である。基本的に長毛種であり、毛質はとても滑らか。瞳はブルーである。毛色は白がベースとなっており白地に柄が入る形になるが、生まれたときは真っ白であり、成長していくにつれて段々と模様が浮き出てくる。毛の模様は、ポイント(シャム猫模様)とバイカラー(八割れ)。毛色はブルー(灰色)とシール(黒色)が基本。完全に成長するまでには約4年を要する。また、あまり鳴かない種類としても知られている。 大型種(現在中型種)だが、10kg前後まで成長するのは稀である。

っなはずなのですが、うちのは全くもって落ち着きがなく1才を過ぎてもかなりやんちゃです、、、まぁそれもかわいいさかもしれないですが。

ただ、今はわけあって実家にいるので離れ離れになっています。定期的に親から送られてくる写メを見ながらなるべく早く連れて帰ってこれるようにしたいなと思っています。

これも実家から送られてきた写メなのですが大分大きくなってます。。。そしていつも激しく乱れた格好をして寝ているのが伝わってきます(笑)

Syoco02

ショコ、、、もう少しレディーらしくね!?

 - ヨウC -

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

バーチカルが!!

これから意識したディスカスの繁殖に取り組んでいこうかなとか思っているなかでちょっとネット巡回していたら「なるほど」というものが!!

ちなみに意識した繁殖というのは今までは自然にペアができて、その個体を別水槽に移して水質等もさほど気にせず子が取れたらいいな的なかんじだったのですが、水質・水温管理から給餌まで気を配ったうえで繁殖させてみたいなということです。

っと話がちょっとずれてしまいましたが今日見つけたのはバーチカルの消去についてです。
バーチカル、自分は乱れがない限りは逆にディスカスの持ち味というか美しさに繋がるものだと認識しているのですが、バーチカルがディスカスの美しさを低下させているとかんじる人も少なくないようです。

そこで考えられたのが人工的な環境によるバーチカルの消去法になるようです。

では、まずディスカスは何故バーチカルを持ち得たのかということなのですが、要約するとディスカスの危険回避の手段として戦うという手段ではなくカムフラージュを選んだためということのようです。
ワイルド個体は危険に直面した際にバーチカルをより鮮明に表し、流木等に色彩を馴染ませそこにとけ込むようにし身を守っているということですね。

それゆえに多くの世代を経ても、このディスカスの特性は将来の子孫に伝えられる遺伝的な特性となり通常は必ず表れているようです。

しかし、これを消せる驚きの方法があるというわけです。

その方法とは、簡単にいうと光を当てる、これだけのようです。

理論的には小さいうちから強力な人工照明を長時間照射した環境下におくことでディスカスは自身が安全な環境にいると感じるようなんですよね。
そう認識することにより、本来危険を感じるとカムフラージュのために表すバーチカルを出させなくなるというわけです。ストライプを見せることを促進する必要がない条件を作り出してバーチカルを消す、理論からすれば簡単なように思えますが、発見し実証された方はすごいですよね!!

時間が空いたときのネットでの情報収集って有意義ですよね!!

 - ヨウC -

= 今日の1枚 =

命名「ちびっちょ」です。なんかうちに来た人とかがそうよんだりして自然とそうなってましたw

Dscn5506

Dscn5516

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

オレンヂフィンカイザー

最近キレイに育てる = ディスカスになっていたのですが、他の個体でも飼い込むと購入時とは違った表現をみせてくれるんだなということを再認識させてくれた個体がいます。

P01_2

このオレンジフィンカイザーなのですが、購入時はオレンジフィンカイザーという名前の由来でもあるシッポの先のオレンジの色彩もホントに薄い黄色で、スポットもぼけぼけだったのが飼育を続けていたらすごい発色をしてくれています。
あっ、でも結果的にそうなったというだけで腕がいいわけではないのであしからず!!w

それと撮影するためにまえにきてもらいたかったのでアカムシあげたので周りがアカムシまみれになってます。見苦しいかもしれませんがご勘弁を

このオレンジフィンカイザーはディスカスと一緒に飼育していたのですが、薬浴にも耐え元気に育っています!!

3cm程度で購入したのが1年程飼育して今は6cmから7cmくらいはあるかな!?

たぶんディスカスハンバーグ&アカムシをたっぷり食べていたので大きく成長してくれたのかなと思います。

それとデジカメを見ていたら連射モードで撮影した中に面白い撮れかたをしたのがあったのでご覧ください↓↓↓

P02_2

何かみごとにウロコみたいに写っていますよね!!、、、でもこんなのいたらちょっと気持ちわるいですね

 - ヨウC -

| | コメント (2)

道場訪問

一昨日は2週間ぶりにちょっとだけですがディスカス道場におじゃましてきました。

あんまりおじゃまできなかったのが残念でしたが、でも短い時間でも厳選されたたくさんのディスカスに囲まれる時間って贅沢だなって実感します。

自分がおじゃましたのは18:00過ぎくらいだったと思うのですが、誰かいるのかなとか思ったのですが先客はおらず、新しく入ったワイルド個体を見せて頂きながらちょっと芦田さんとお話していたら大曽根さんがいらっしゃったので新年会いらいにあいさつさせて頂きました

っとまぁそんなこんなで30分くらいの癒しの時間を楽しんだあとアカムシを購入して帰宅しました

先日行われたMISHIMAさん主催のコンテストでライダーさんが見事優勝されたということでおめでとうございます!!
それを聞いて自分もモチベーションをもらいました。小さいサイズから育てた個体でお気に入りなのはいますがF1個体を育て上げたことはないので今後挑戦しつつ、コンテストに出すことができたらいいなと漠然とですが思っている今日この頃です。

 - ヨウC -

= 今日の1枚 =

先日購入したコアリです。まだ色が全くのってきていないですが初登場させてみます。

B01

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »