« 新入り希望☆ | トップページ | 馴染んできたかな?! »

2009年5月 5日 (火)

羽黒山

GW無事千葉に戻ってきました

GW帰省していたときに実家の付近の写真をとってきたので歴史的背景を含めちょっとご紹介したいと思います!!

P1010101

=羽黒山神社=

実はうちの実家のあたりは観光地で、歴史的な建造物としては、国宝の「羽黒山五重塔」や、重要文化財 の「羽黒山正善院黄金堂」ほか「羽黒山三神合祭殿」等があります。

P1010123

=黄金堂=

帰った際も結構観光客で賑わっていました(*^_^*)

ちょっとウィキから抜粋して紹介させていただきますと、羽黒山は出羽三山【でわさんさん】(山形県庄内地方にひろがっている月山・羽黒山・湯殿山の総称)の一つになります。

出羽三山は、約1,400年前、崇峻天皇の御子、蜂子皇子(能除太子)が開山したと伝えられており、崇峻天皇が蘇我氏に害された時、蜂子皇子は難を逃れて出羽国に入り三本足の霊烏の導きによって羽黒山に登り苦行の末に羽黒権現の示現を拝し、さらに月山・湯殿山も開いて三山の神を祀ったことに始まったとされている。

また、月山神社は延喜式神名帳に記載があり、名神大社とされている。出羽神社も、神名帳に記載のある「伊氐波神社」【いてはじんじゃ】のことであるとされる。古来より修験道(羽黒修験)の道場として崇敬された。三山は神仏習合、八宗兼学の山とされた。江戸時代には、三山にそれぞれ別当寺が建てられ、それぞれが仏教の寺院と一体のものとなった。 すなわち、羽黒山出羽神社は、伊氐波神の本地仏を観世音菩薩とし、一山を寂光寺と称して天台宗の寺院でもあった。羽黒山全山は、江戸期には山のいたるところに寺院や宿坊が存在した。羽黒山に羽黒山五重塔が残され、鳥居前に手向宿坊街が残っているのはその名残である。月山神社は、本地仏を阿弥陀如来とし、岩根沢(現西川町)に天台宗日月寺という別当寺が建てられた。湯殿山神社は、本地仏を大日如来とし、真言宗の寺院として本道寺、大日坊、注連寺、大日寺という4寺が建立され、うち本道寺が正別当とされた。

っとそんなところで生まれ育ちました。

前文だらだらと書いておりますが何といっても一番の観光名所は国宝の五重塔かと思います。

随神門【ずいしんもん】という入り口の門をとおり、石段を下っていくと樹齢千年以上の木々に囲まれてそれはそびえたっております。

P1010121

P1010118

P1010116

P1010112

P1010113

羽黒山の山頂までは随神門から2446段の石段で繋がっており、全部上るのは大変ですが、五重塔は随神門から徒歩10分くらいのところにありますので体力に自身がないかたでも大丈夫かと思います

ちょっと羽黒山の石段のぼりを詳しく紹介しているサイトがありましたのでリンクしてみます。
サイトはこちらです!!

実家に帰りいつも思うのですがやっぱ自然っていいもんですよね~。帰るたび観光名所をぶらっと散歩するのですがいつもそう感じますね!!

みなさんもご興味があったらぜひ山形に訪れてみてください

P1010098

=松尾芭蕉の像=

 - ヨウC -

|

« 新入り希望☆ | トップページ | 馴染んできたかな?! »

07.その他」カテゴリの記事

コメント

この五重塔は いいですね~
何か たまらないものがあります
ボキャブラリーが少なくてすみません
いい表現が出来ないけど たまりません!

マイナスイオン充電完了ですね!
でも 8時間の車の旅って・・・
やっぱ渋滞凄かったんですね^^;

私はこの連休お仕事マンでしたが。(ノД`)シクシク

投稿: 阿波 | 2009年5月 5日 (火) 20時54分

ブログで拝見しましたが阿波さんはGW中
仕事お忙しかったみたいですね(^_^;)
おつかれさまでした!!☆

五重塔実物は写真以上の迫力があります
よ~(^o^)

ホント実家帰ってマイナスイオンを十分すぎ
るほど吸い込んで癒されてきましたね♪

それとブログの表示件数とりあえず軽めに
するということでトップページを10件に設定
してみました。
これでリンクについては大丈夫かなと思い
ます(^_^)

投稿: ヨウC | 2009年5月 6日 (水) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新入り希望☆ | トップページ | 馴染んできたかな?! »