« 引き続き | トップページ | 恋の季節?! »

2010年3月15日 (月)

水槽増設

先日、以前から計画していた水槽増設を行いました。

この度新たに設置したのは600を4本、900を1本になります。
百聞は一見にしかずということでまずはご覧頂けたらと思います。

P1010192

全5本の水槽のうち4本がガラス、1本がアクリルになります。

ちなみに簡易図にまとめるとこんなかたちです。

0001

設置してからいうにも何なのですが全部アクリル水槽にすればよかったと思います。
っというのも全ての水槽を4面白で統一したのですが、同じ白にしてもアクリルのほうが白が鮮やかで、ライトを当てたときの白色度が全然違ったんですよね。。。

コピー用紙で例えると、ガラス水槽にカッティングシート貼り付けたものは白色度60%、4面白のアクリル水槽が白色度80%といったところでしょうか?!
、、、えっ?!余計分かりにくい!?(笑)

また、設置した水槽に入れた個体は以下のとおりになります。

900水槽   後日紹介

600水槽①  テフェグリーン・ナナイグリーン・グリーンクロス

Img_3780

600水槽②  ぺア水槽(ブリリアント♂ × イナヌ♀)

Img_3782

600水槽③  ぺア水槽(ジャガーレオパード♂ × ルビーインプラチナ♀)

Img_3784

600水槽④  稚魚水槽

Img_3785

やっとグリーン専用水槽を設置できたのでこれからグリーン用の水作りをし、またエサの量を増やしサイズアップさせていきたいと思っております。これが出来たことが一番うれしいことかもしれませんね。

また、ペア水槽を増やし今まで控えてきた繁殖をぼちぼちやっていきたと思っております。
作出目標個体はライン系ブルーです。ブリリアント♂とイナヌ♀、そしてここには載せていないもう1ペアいるのでそちらのペアでも狙っていきたいですね。ブライン地獄に陥らない程度に(笑)

ちなみに繁殖における最近の環境については次回記事(近日中)ででもまとめてみようかと思っています。

|

« 引き続き | トップページ | 恋の季節?! »

01.ディスカス」カテゴリの記事

コメント

ヨウCさん

こんばんわ!。
凄くパワフルですね(*^-^)。
いつの間に。
白で統一、とても綺麗です。
ディスカスの棚は、どうされたんですか?。
ブラインがんばって下さい♪

投稿: さかい | 2010年3月16日 (火) 00時02分

素晴らしいですね!
水かえの際、パソコンや周辺機器にビチャッと
水かかからないように気を付けてくださいヽ(´▽`)/

投稿: | 2010年3月16日 (火) 02時49分

さかいさん

増設はホントつい最近になります。
台が何気に大きいもので搬入が出来ず、強度をおとさないように再加工してもらったりと実は色々大変でした(^_^;)

色はうちの家具等の色彩に合わせ全面白で製作してもらいました。白と黒、この2色は落ち着きがあって好きな色なんですよね。

ディスカスの棚についてはあれはあれでよかったのですがエアレーションによるカルキ汚れやその他よく見ると結構汚れがあったのと、本来水槽台として使用する目的で作られているものでなかったのでこれくらいが限界かなと思い撤去しました。

基本、物持ちはいい方だと思うのですが、水槽台は強度の問題があるので致し方ないですね。

ブライン大変ですが頑張りたいと思います!!


投稿: ヨウC | 2010年3月16日 (火) 10時06分

コメントありがとうございます。

水替えの際のリスクは頭をよぎったのですが脳天気な性格ゆえ考えないことにしてしまいました(^_^;)

水漏れやあふれに気をつけながら飼育していきたいと思います。

投稿: ヨウC | 2010年3月16日 (火) 10時11分

(*^-^)(*^-^)そういえば!、
水槽、高いですね(゚0゚)!。
上の水槽のお掃除どうされるんですか?
あっ!...脚立ですね( ^ω^ )。
届くわけないですものね。
こういうお部屋でディスカス眺めながら一杯wine
最高ですね。うらやますぃupです...。
しかし、ヨウCさん、パワフルdiamond
それと600③のF1、どういう子になるか楽しみですね。
家のイナヌ&スノーF1もけっこう色でてきましたょ。

投稿: さかい | 2010年3月16日 (火) 11時25分

グリーン専用水槽ですね! 
お仲間が出来てうれしゅーございます。

同じだと言う人もいますが、それぞれの種によって
水のストライクゾーンが違いますから、やっぱり
グリーンはグリーンだけで飼う方がいいように
思ったりします。

なのでウチは他に手を出したくてもグリーンだけで
我慢してる次第でございます。(^_^;)

投稿: たかあき | 2010年3月16日 (火) 12時45分

たかあきさん

コメントありがとうございます。

グリーン専用水槽やっと設置できました。
お仲間なんてそんなそんな、、、やっと少しマシな飼育環境が整った状況です(^_^;)

しかし、ホントやっとグリーンだけの飼育環境を作れたので、これから自分なりに取り組んでいけたらなと思っています。

グリーンについてはホント飼えば飼うほど飼育における水質が難しいなと思ってしまいます。

データ的にこのあたりがストライクなのかなとか思って飼育しているとふとした瞬間に数値的な変化が見られないのに体色が少しおかしかったり、食が細くなったり、、、。

今後もグリーン飼育について色々と教えて頂けたらと思いますので宜しくお願いしますm(_ _)m


さかいさん

水槽控えめにいって高いです、はい(^_^;)自分の身長では上のほうは全く届かないです。。。

なので上段については背高のイスを使って水替え等を行っています。
っとはいえイスでは危ないので脚立が必要だとは思っているのですが買いにいく時間がなくて(^_^;)

ディスカスを観賞しながら一杯はまだ実行していないのですが、そのうちやってみたいですね~

いま600水槽に入れている稚魚はジャガーレオパードとプラチナのクロス個体なのですが、現時点で狙っていた表現と全く違っているので今後の表現が全く予想できない状態です。まぁそれはそれで楽しみなのですが(^_^)

さかいさんのイナヌとスノーのクロス個体キレイですよね!!
体高、ライン表現(頭上部から真っ直ぐに流れるライン)、いい個体だな~と思いながら見せて頂いておりました(^_^)

繁殖に関しても情報交換出来たらと思います(^_^)

投稿: ヨウC | 2010年3月16日 (火) 13時29分

難しいですね。グリーンって。(^_^;)
でもそれが面白かったりするんですよね~

1つ言えるのは同じ水質を保つだけが上手く行く
方法だとは限らない!ってことです。
特にグリーンはその辺がシビアですね。
一般的に同じ水質=安定ですが、グリーンの場合
年中同じ水質だとストレスがあるみたいです。
特にphと硬度に関してはそう感じます。
数的に問題がなくても調子が悪い時は、徐々に
ですが全く違う水質にすることで元気になったり
するんですよね~不思議ですけど。

まぁ~毎日同じ仕事して同じ物食べてる生活では
ウツになっちゃう人間と同じでしょうね。

ウチもそろそろ水に飽きてきてるみたいなんで
近々ph&硬度Up作戦を実行する予定です。
目標ph7.3、KH5まで上げる予定です。(^_^)

投稿: たかあき | 2010年3月16日 (火) 20時35分

手に入らないものほど欲しくなる、また思いどおりにならないものほど試行錯誤し取り組んでいく、、、まさにグリーン飼育というのはそのような感情に類似するものがあるように思います(^_^;)

単純にキレイという感情の他に、難しいからはまっているという側面がありますからね。

水質調整によるpHとKHの変化、グリーンにとってはやはりとても重要なことなんですね。

ミネラルや微量元素等の添加によるKHの変化、また水草による硝酸塩の吸収、そしてピートの使用などによるpHの変化など、自分も数値を取りながら育成環境を作っていけたらと思っています。

たかあきさんが近々試される予定というpH&硬度Up作戦の目標値pH7.3、KH5とても参考になりました。

自分もこれくらいの振り幅をつけてみたいと思います!!

日頃のブログでの情報も含めいつも貴重なアドバイスありがとうございます(^_^)

投稿: ヨウC | 2010年3月17日 (水) 10時10分

こんにちは!
いつもブログ見ています。
お尋ねします。
私もレグラス(90のガラス水槽ガラスの厚さ1㎝)を使っています。
4面白のアクリル板の1mmを外側に張り着けていますが、水を張ると背面のみ白に見えますが、横と底は全然白に見えずただのガラスにしか見えません!
ヨウCさんはどのようにされましたか?
宜しくお願いします。

投稿: プラチナ | 2010年7月 8日 (木) 00時12分

プラチナさん

コメントありがとうございます。
また最近なかなか更新が出来ないブログですがご覧頂きありがとうございます。

バックシートの貼り付け悩みますよね。
ご参考になるかわかりませんが自分の場合は以下の2つの方法を取っております。

一つはアクリル板貼り付け、そしてもう一つはカッティングシートの貼り付けです。

まずはアクリル板を貼り付ける場合ですが、自分も板厚1mmのものを使っています。
ただアクリル貼り付けの場合は直接貼り付けるのではなく、同厚のアクリル板をバックシート用にカットしたアクリル板の四方全てに15mm程度にカットし貼り付けその面だけを水槽に貼り付けています。

こうすることでガラス面とバックスクリーンの間に1mmの空間が出来るので見た目的にアクリル板そのものの色を得ることが出来るように思えます。
また貼り付け時の面倒、そして気になる気泡の問題も解決されますしね。

そしてカッティングシートを貼り付ける場合ですが、これはホームセンターで市販されている水に強いタイプのものを使用しています。ちなみにカッティングシートの厚さは完全に遮光するものではなく多少光が透過するくらいのものを使用しております。

カッティングシートはコスト面においてとても優秀(900ワイド4面貼り付けで2000円以下)で、貼り付けに関しても丁寧な作業に気をつけて頂ければ初めてでもうまく貼り付けることができるかと思います。


っと上記を少しまとめると、①については空間を作ることでガラス面の反射をおさえており、②については完全遮光しないことでガラス面の反射をおさえております。

しかし、ライトの光量や向き、また水槽の透明度やサイズによっても違ってくると思いますのであくまで一例としてご説明させて頂きます。

なお、2つの方法を純粋にバックシートのキレイさだけで比べてみると個人的には圧倒的にアクリル板貼り付けの方がキレイだとは思います。

作業としては手間がかかりますし、コスト的にもカッティングシートよりかかりますがはやり鑑賞という観点においてはアクリル板がキレイですね。

投稿: ヨウC | 2010年7月 8日 (木) 14時02分

こんにちは!
さっそく空間の方を試してみましたが、ガラスの厚さが10mmのせいなのか、やっぱり両サイドと底は反射しています。
お忙しい中有難うございました。
また解らない事がありましたら、コメントさせてもらいますね!

投稿: プラチナ | 2010年7月 8日 (木) 16時41分

プラチナさん

お力になれずすいません。。。
また返信が遅れまして申し訳ありません。

自分でお答えできることでしたらいつでもご連絡頂けたらと思いますm(_ _)m

投稿: ヨウC | 2010年7月12日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続き | トップページ | 恋の季節?! »