« 稚魚 | トップページ | タルト »

2010年3月23日 (火)

ホームズ

昨日は天気もよく絶好の外出日よりということもあり、カレッタ汐留の46Fからお台場方面を一望しながらランチ。
天気の良い日に高い場所からみる景色というのはとてもすがすがしいものがあります。

行ったお店は前にもご紹介したことがある”響”というお店なのですが、ランチメニューが結構かわっていてちょっと新鮮なかんじがしました。
行く前までは絶対写真を撮ろうと思っていたのですが、景色に満足し完全にスルー、、、う~ん(笑)

その後は地元にもどりいつもの映画館でシャーロック・ホームズを鑑賞。

0628holmes

= Wikipediaより抜粋 =

『シャーロック・ホームズ』(Sherlock Holmes)は、2009年のイギリス映画。コナン・ドイルの古典にインスピレーションを受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・コミックに基づいて描かれている。監督はガイ・リッチー、プロデューサーはジョエル・シルバー。ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがジョン・ワトソンを演じる。

- ストーリー -
1891年のロンドン。ホームズとワトソン医師の2人は、怪しい黒魔術の儀式を行い、若い女性を次々と殺害するブラックウッド卿を逮捕する。だが、処刑されたはずのブラックウッドが蘇り、再び殺人事件が発生する……。

- キャスト -
シャーロック・ホームズ: ロバート・ダウニー・Jr(吹き替え:藤原啓治)
ジョン・ワトソン: ジュード・ロウ(吹き替え:森川智之) 
アイリーン・アドラー: レイチェル・マクアダムス(吹き替え:佐古真弓)
レストレード警部: エディ・マーサン(吹き替え:後藤哲夫)
ヘンリー・ブラックウッド卿: マーク・ストロング(吹き替え:加藤亮夫)
メアリー・モースタン: ケリー・ライリー(吹き替え:園崎未恵)
ハドソン夫人: ジェラルディン・ジェームズ
サ・トーマス: ジェームズ・フォックス
カワード卿: ハンス・マシソン
スタンディッシュ大使: ウィリアム・ホープ
タナー船長: クリーヴ・ラッセル

観賞した印象を一言でまとめると、番宣どおりアクションメインの新感覚ホームズといった作品と言えるかと思います。
全くジャンルも描写も違うのですが、何となくインディージョーンズを思い出してしまいました。

強いて言うなら謎解き自体をもう少し膨らませてほしかったかなぁという印象はありますが、分かりやすくインパクトに残るホームズということでいい映画だと思います。

4月はアリス イン ワンダーランド見に行きたいですね!!
何気にジョニー・デップ好きです(^_^)

|

« 稚魚 | トップページ | タルト »

07.その他」カテゴリの記事

コメント

ガイ・リッチー監督好きなんだよなぁ~。俺も見ようかと思ってるよ

投稿: さだ | 2010年3月23日 (火) 21時48分

映画の作り的にタカシ好きだと思うよ~
ぜひ見てみて(^_^)

投稿: ヨウC | 2010年3月23日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稚魚 | トップページ | タルト »