« 自家産ライン系 | トップページ | ソフトタッチ?! »

2011年6月29日 (水)

ヴィシソワーズ

手間がかかる料理ほど時間がないときに作りたくなったりするものです。単にそういう性格なだけかもしれませんが(笑)
っというわけで梅雨で蒸し暑いこの時期に作ってみました、多少手間のかかるスープ「ヴィシソワーズ」

2011062120380001

ヴィシソワーズ(Vichyssoise) =Wikipediaより=

冷たいポロネギ風味のジャガイモのポタージュ。
バターでポロネギとじゃがいもを炒めてからブイヨンを加えて煮、裏ごしして生クリームで伸ばし、冷やす。

まずはネットで適当にレシピを検索。

参考にしたのはこちら↓
http://cookpad.com/category/315/recipe

=材料=

じゃがいも 中2個
ねぎ 1本
バター 10g
水 200cc
固形コンソメ 1個
岩塩(塩) 3つまみ
(お好みで)
こしょう 少々
牛乳 200cc

1・じゃがいもは皮をむいて半分に切り、薄切りにする。
2・ねぎは小口切りにする。
3・熱したフライパンにバターを入れ、1、2を入れ、じゃがいもに火が通るまで炒める。
4・3に水と固形コンソメを入れ沸騰させ、塩・こしょうを入れる。
5・4をミキサーにかけ固形物がなくなったら鍋に入れ、牛乳も入れて混ぜて、冷蔵庫で冷やしたら、出来上がり。

うむ、なるほどなるほど!!
っということで作ったのはこちら↓

=材料=

ジャガイモ 中2個
(5mm程度にスライス)
玉ねぎ 1個
(薄めにスライス)
長ねぎ 1本
(小口切り)
バター 20g
コンソメ 適量
水 2カップ
豆乳 1:1(ヴィシソワーズペーストと同量)
生クリーム 適量
岩塩 少々
ブラックペッパー 少々
乾燥パセリ 少々

1・バターで玉ねぎを中火~弱火で10分、その後長ねぎを加え弱火にしてさらに5分程度炒める
2・1にジャガイモを加えジャガイモの色が透き通るくらいまで炒める
3・2に水2カップ程度、コンソメ適量を加え沸騰するまで中火、沸騰後はフタをし弱火で15分程度加熱する
4・3の粗熱がとれるまでフタをしたまま冷ます
5・粗熱がとれたらミキサーにかけ滑らかになるまでミキシングする
6・5に岩塩を少々加え混ぜ合わせたら冷蔵庫に入れ冷やす
7・6が冷えたら食べるまえにヴィシソワーズペーストと豆乳を1:1の割合で混ぜ合わせ、冷えた器に注ぎ、生クリーム、ブラックペッパー、乾燥パセリをお好みで添えて完成

かなりアレンジ(笑)

結局、料理なんて基本の食材がわかればあとは思いつきですからね~
まぁスィーツ系はかなりシビアですけど(^_^;)

そして、肝心のお味はというと、これが自分でもびっくりするくらいうまかった!!
失敗するときもあればうまくいくときもあり、まぁ今回はうまくいったということですね。

ちなみにポイントは牛乳の代わりに入れた豆乳になります。これがいいかんじです!!

ただ、、、元々ブログアップなんて考えていなかったので器やスプーン等が残念すぎです。
料理も見た目がかなり重要ですので、いかなるときも油断しないと決意しました(笑)

実はこのヴィシソワーズを作ったミキサーなのですがもともとディスカス用のハンバーグを作ってみようかと思い購入したものなのですが、使ってみるとヨーグルトドリンク(おすすめは いちご・キウイ・バナナを入れてシェイク!!)を作ったり、スープを作ったりかなり重宝しています。

手間や時間、そしてお財布のことなどいっさい気にしない?!男の料理はいい気分転換になりますので、今後もちょいちょいこの新しいアイテムを取り入れて挑戦しようかと思います。

|

« 自家産ライン系 | トップページ | ソフトタッチ?! »

07.その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家産ライン系 | トップページ | ソフトタッチ?! »