カテゴリー「02.レッドビーシュリンプ」の8件の投稿

2009年5月13日 (水)

レッドビーと大磯砂

たまにブログのアクセス解析なんかみてみると楽しいですよね。

最近検索されたキーワードとかわかると「このページ見に来てくれたんだ」とか(^_^)

最近多かったのはディスカスのページよりもレッドビーのページを見て頂いている方が多いようですね。
あくまでメインはディスカスなのですが色んな人に見て頂けるということはうれしいことです!!

今回アクセス解析を見ていてさらに詳しくみていくと、「レッドビー 大磯」というキーワードが多いようにかんじました!!
レッドビーについては自分の中で レッドビー = 大磯砂飼育 というかんじなので、検索して頂いている意図は人それぞれあるあかと思いますが、ワードとしてヒットしていることを素直にうれしく思いました。

最近の水槽の様子については撮影していないのですが、日の丸個体と進入禁止個体がどんどん増えている気がします。

P1010149 

モスラ個体については別の60cm水槽(ソイル)で全滅を確認してから入れていないので全くいないというのがさみしいのですが、、、

P1010147

=モスラ全滅後の60cm水槽=

っということで今日はちょっとレッドビー水槽と大磯砂についてちょっと書いていこうかと思います。

個人的には大磯砂を使用した上部濾過機器による底面濾過、これはメンテナンスの面からも自分的には水質安定の面からもソイルより優れていると思います。

メンテナンスにおいては、まず底面フィルターの交換が必要ないというのが一番大きいかと思います。

通常、底面フィルターを設置する場合は細かい底砂等の吸い込みを危惧して底面フィルターにウールを設置するため、定期的にそのウールの交換をしなくてはならないですし、そのウールを取りだすために毎回底砂を掘りおこすという重労働が発生してしまいます。しかもソイルの場合、掘りおこす際にソイルの崩れをおこし、再設置後に崩れたソイルが水流、その他の要因により舞い上がることで美観も損ねることもあるかと思います。

それが大磯砂の場合、一粒一粒の目が粗く、水は通すが大磯砂自体がウールの替わりをはたしてくれるので、ウールの設置が必要なく、結果日々の水替えの際に水草水槽用の水替え機器を用いて底砂の汚れをとるように水を抜いてあげれば特別なメンテナンスから解放されることになります。

しかも粒が粗いため水替えの際に水草水槽用の水替え機器を用い底砂の攪拌ができるため、底面のよどみがなくなり、また攪拌されそれまで埋もれていた粒が上にくることでその粒についたバクテリア等をエビが食べることができるというナイスな点もあります。ソイルでも抜く水量を調整すればできなくはないと思いますがすぐに詰まってしまったり、またはソイル自体が流れ出してしまったりと難しいと思うので。。。(^_^;)

現にうちの水槽では水替え直後にはエビが活発に大磯砂をつついています。

P1010148_2

また、これも大きな違いになるのですが、エビ飼育をおこなっているとどうしても起こりやすいプラナリアの発生、これにも効果を発揮します。
っとはいっても直接的に効果を発揮するわけではありませんが、メンテナンスにおいてずいぶん違ってくると思います。っというのは、水替えの際に底砂の一番底面まで水替え機器を突っ込むことにより毎回少しずつにはなりますが水替えごとに常にプラを取り除いていくことができるのです。

プラナリアほいほい 的な機具もありそれはそれで効果があると思いますが使用したあとのプラの処理も大変(気持ち悪いですしね)ですので水替えのときにこれと近いことができれば理想じゃないですか!?

P1010151

PHについても、よくPH安定のためということでソイルが推奨されていますが大磯砂でも全然安定します。
レッドビーの望ましいPHは弱酸性(PH 6.5 ~ 7.0程度)と言われており、確かにソイルは安定すればこの値を保つにはあっていると思いますが、ソイルの半年から1年でリセットしなくてはならないというリスクが自分的にはすごい大きくかんじてしまいます。

っということでソイルを使わずに大磯砂でもPHを安定させるためにはどうしたらいいか?!これは麦飯石を併用することで十分理想のPHにもっていくことができると思います。

麦飯石、正式名称は石英斑岩といわれる石で、多孔質であるため物性的には活性炭のように雑菌や水中の不純物を吸着する性質を持っています。
また、特徴として微量ながら多種のミネラル成分を含んでおり、基本的に低PHの水においてはPHを上げ、高PHの水においてはPHを下げ、PHを7.0程度に調整調整する能力も持っています。

これを底砂として大磯砂等に混ぜて使用しているかたもいらっしゃるようですが、麦飯石の効果持続期間(3ヶ月程度)から考えると外部濾過装置の素材の一部に入れるほうがメンテナンス上楽だということで自分はそんな仕様にしています。

外部濾過装置については吸水口にスポンジフィルターを設置したうえで、エーハイムのサブフィルターとテトラのユーロ120を接続し、使用しています。

ちなみにエーハイムのサブフィルターはエーハイメックのみ、テトラの外部のほうは4段式の濾過ボックスの下2段は麦飯石(2kg程度)、上2段はウールや活性炭等 という仕様です。

これでうちのレッドビー水槽は爆殖まではいかないですが順調に個体数を増やしているので安定したPH、水質を維持できていると思います。

水槽のレイアウトについても触れようかと思ったのですが長くなったので今日はこのへんで!!

P1010150

最後に、増えているかな最近全く選別ができていないのでそろそろ選別を行わないといけないと思っています(^_^;)
水槽を増や、、、いやいや、それはスペース的に無理なので素直に譲ってほしいという友人にあげようかと思います。

レッドビー用に600のワイド水槽が欲しい今日この頃です。

 - ヨウC -

| | コメント (5)

2009年2月26日 (木)

ペア水槽組みたいね

最近はちょっと仕事が忙しのにプラスして食事や遊びの予定がずっと続いており、体力的に厳しい日々を送っています。
早く趣味に使える自由な時間ほしい、、、
来月中に数日有休を消化できたらいいなぁと!!

っというのも給排水用の配管を組みつつ、水槽並びにその中の熱帯魚くんたちも含めレイアウト変更をしようかなとか思っているので時間がほしいんですよね。

その際にペア水槽を一つ設けて子供をとりたいなと思っています。そう例のブルーペアのことなんですがね。先日もまた産卵していたので移したら絶対子供取れると思うんですよね。

ただ今ある水槽を空けてそこに入れる予定なのでペア用に改良しないとなと思っております。
まずは、水槽の3方に白のフィルムを貼り外的な刺激を少なくし、水面には浮き草を浮かべようかと。ただ浮き草はウォータースプライトがないので水草水槽に浮いてるやつにしようかなと思ってます(^^;)

あと、底面にガーネットサンドでも敷いてみようかなと思います。底面も白くできたらいいんだけど水抜いてまではちょっと大変なのでちょっと手抜きなかんじで、、、

 - ヨウC -

= 今日の1枚 =
最近はディスカスを連続購入していたためエビちゃんの出番が少なくなっていたのでちょっと今日はレッドビーで!!
レッドチェリーの稚エビも写っています。
(ちなみにレッドチェリーシュリンプってはじめから赤いわけじゃなく1cmちょっとまえくらいから色あがってくるのね。ちょっとびっくり!!)

Dscn4926

Dscn4929

Dscn4940

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

レッドビーと大磯さん

またまた爆殖中の我が家の水草水槽です。

Redbee001

Redbee002

特にアルビノイエロータキシードの稚魚とレッドビーの稚エビがすごい増えています。っとはいっても3本ある水草水槽のうちの45cm水槽のことなんですが。ちなみにアルビノイエロータキシードの稚魚はリボンタイプの♀と非リボンタイプの♂との子で、レッドビーは日の丸♀と、おそらく4本~5本バンドの♂個体との子だと思います。そんなこんなで絶好調な45cm水槽に対して60cm水槽のほうはモスラ個体が数匹いるはずなのですが最近全く見かけてない状況です。。。

これはもしかしたら☆になっている可能性もあるかも、、、
モスラ個体は数匹しかいなく、しかも体長も1.5cmにみたない程度だったので水質が合わなく全滅の可能性はありますね。。。せめて赤足個体だけでも生きていてくれたらいいのですが(T_T)確認したくても何しろ流木&水草モサモサなので確認がとれない。。。

っとモスラはひとまずおいといて、45cm水槽に話題を戻しましょう。
通常のレッドビー飼育にはあるまじき大磯砂を用いた飼育環境で順調に成長&繁殖しております。まだF1(もしかしたらF2)個体までしか確認はできていませんが世代を重ねるごとに色彩をあげているように思います。っとはいってもそれほど大した個体が入っているわけではないので写真をお見せするのはちょっとはずかしいのですが、、、

飼育環境として大磯砂と麦飯石で飼育している人はいるみたいですが、うちの水槽は外部濾過装置に多少麦飯石を使用してはいるものの水槽内は大磯砂オンリーという状況で繁殖に成功しています。っということで大磯砂でも繁殖頑張れるよーということをどんどん広めていきたいと思っております。

この飼育条件でホント稚エビもほとんど落ちていませんし、色上がりも悪くないと思います!!前にも書きましたが飼育環境は上部フィルターを利用した底面濾過に外部フィルターの組み合わせです。
水替えの頻度は以前は週2回とそんなに多くなかったのですが、最近は個体数が増えているため2日に1回、全水量の5分の2程度水替えをしています。ちなみに水替えをするときは大磯砂の中の汚れを取るように排水し、それと同時に上部フィルターのウールマットも水洗いしています。水槽のサイズからみたら大容量の外部フィルターも併用しているため、ウールマットは増えすぎたバクテリアを取り除くためにも水道水でジャブジャブ洗っています。

エビ飼育ってあまり水替えしないのが原則のようですが自分はもうどんどんかえちゃってます。

Bee001

このように今後も異端児ブリーディングで突っ走っていきたいと思っています!!っというのも自分がいいと思うことを取りあえずためして検証し、ダメだったらそこからまた考るかんじで!?

自分の熱帯魚飼育においてやっぱり一番はディスカスなのですが、レッドビーそしてグッピーの繁殖&交配も楽しんでいきたいですね。

 - ヨウC -

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

ヤフオクな赤エビ

何かとオークションを使用している今日この頃です。

先日もレッドビーの日の丸個体を25匹落札しました。
とは言っても25匹中5匹は保証分ですのでグレードはそこそこといったかんじになっていますので実質20匹といったかんじです。

レッドビー飼育をはじめて最近思うことは、3~4本バンド→進入禁止→日の丸→モスラ、そしてエナメル個体や赤足個体といった具合に元は同じ種類なのにこれだけ違う表現をするのってすごいなぁと!!
アクアリストが観賞用にキレイだとかんじるままに選別固定した結果なわけですがホントすごいよな~

元々の血統が大きく関係してくるかとは思いますが最終的にモスラの赤足エナメル個体を作出できたら楽しいだろうなと思います。
しかも自分なりの仮定のもとにある程度独自のブリードでそんな結果がだせたら最高ですね!!まぁ素人の妄想を許してください(笑)

それで今回の落札個体ですが土曜日に発送して頂き翌日に全個体元気に受け取ることができました。
水槽の空きがすごい微妙なのですが取りあえず45cm水槽に入れてみました、、、

Redbee01

でも、最終的には60cmのディスカス水槽を1本整理してそれに入れる構想でいます。
60cmのディスカス水槽に入っている改良品種はそのうちオークションにでも出して新しいご主人のもと大切にしてもらえたらうれしいですね。

ってオークション、落札経験はあるものの自分で出品したことがないので(ヤフオクの出品)登録の面倒さにちょっと困惑していますが、、、
まぁ不正をなくしみんなが安心して気持ちよく取引できる環境を作るための本人確認確認作業なのでしょうがないですね。

レッドビーにディスカス、してグッピー。飼育とブリード、そしてアクアリストな方々との交流など熱帯魚を初めてから楽しい毎日だなってホント思います。

あっ、そういえば今週の土曜日にアクアマイスターさんの新年会に混ぜて頂けることになりました。
初参加でちょっと緊張感もあるのですがディスカスについて色んな方と色んな角度からお話ができたらいいなと思ってます。
これかなり楽しみです!!

趣味が一緒の人と話すのって何であんな初対面でも楽しいし盛り上がるんでしょうね?!趣味のパワーってやっぱりすごいですね!!

新年会のもようについては日曜日にでもご報告出来たらと思います。

Redbee02

 - ヨウC -

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

レッドビー 飼育環境

Bランクといったところでしょうか?!最近爆殖中のレッドビーです。

エビはすごいストレスや水質にデリケートなのでできるだけ近くで買いたいというのと本格的なエビ飼育は初めてだったのでランクを気にしないで買った個体になります。
買ったのは近くにあるVIPってお店で、店長さんや奥さんにはいつもよくして頂いてます。市川市にお住まいの方はぜひいってみて頂けたらと思います。
ちなみに価格は5匹1000円とかだった気がします。1匹200円ってことになりますね。

飼い込んだ結果、まだラインがはっきりとしているとは言えませんが1匹200円でこれだけ紅白のメリハリが出てきてて色もこれくらい濃ければ充分すぎるのではないかと思っています♪
そして今2世が誕生しておりこちらのほうがさらに紅白のバランスと濃さがあがっている状態です。こんな風に結果が目に見えて表れてくるエビ飼育、これはどっぷりはまりそうですw

そんな45cm水槽でのエビ飼育ですが、我が家の飼育環境はこんなかんじです↓↓↓

水槽  : 450 × 300 × 300

濾過  : 上部フィルター(大磯砂による底面濾過仕様) + 外部フィルター(テトラユーロ120) + 外部サブフィルター(エーハイム2111)
      上部フィルター : ウールのみ
      外部フィルター : 麦飯石 / バイオボール / エーハイメック / 備長炭 / ウール
      外部サブフィルター : エーハイメック

ライト : コトブキ450cm用ライト 1本のみ

エサ  : ADA小型魚用人工フード(タイマーにより1日5回)
      冷凍アカムシ(1片を一日2回/朝・晩)

水替え : 毎週2回(水曜日・土曜日)
       替水量(水替え1回あたり20リットルを目安)

無謀にもプレコやグッピーと混泳させているのですが逞しく育ってくれております!!
グッピーやプレコが大人しいのかエビが強いのかは定かではありませんが。

ちなみに主食が小型魚用の人工フードというのは混泳させているため食べたかったら食べたらいいんじゃないってかんじで考えているからです。
メインは水草&それに付着しているコケ類で、それにプラスして甲殻類ということでアカムシを少量あたえ脱皮に必要なエネルギーと養分を補給させているというかんじですかね?!

でもこれで充分すぎるほど健康体で色の仕上がりもよく育ってくれています!!
何も誰かのまねをするだけがブリードではないのでエビに関しては独自ブリードを行っていきたいと思います。

ちなみに自分がレッドビーを飼育してみて思ったのは底砂はソイルよりも大磯砂がいいのではないかと!!
多くの人がソイルで飼育しているみたいですが掃除の面や水質安定の面からみても底面フィルターによる大磯砂での飼育のほうがいいような気がします。

現に大磯砂で飼育している我が家の水槽で成果がでているので、エビがすぐ死んでしまう、そしてその飼育環境がソイルであるという方は試してみては如何でしょうか!?
あっ、でも自分の見解ですので判断はご自身でお願いしますね、、、

Redbee01

Redbee02

 - ヨウC -

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

小さくても~ 新規水槽立ち上げ

全くレイアウトしておらず生態も入っていなくただ循環させていなかった20cmの前面曲面のキューブ水槽に手を入れてみました。

っというのも今日は免許の更新で休みもらっていたんだけど午前の部にいったので午後から時間あいてしまったので。

水草をちょっとレイアウトしてコケ取りように黒ビーいれときました。

ただ1匹50円の黒ビーだから模様がキレイじゃないのですがまぁパイロットフィッシュとしての役目もあったのでいいかなぁと。

水槽はこんな感じです!!

1_2

2

3

 - ヨウC -

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

エビちゃんです

最近は水替えの頻度も減ってきて自由な時間がふえています。

ってか趣味だから自由な時間もなにもないんですけどね?!

でもホント水が安定してきているのと、あと水草水槽も水草が安定して根をはってきているので葉も活き活きとしているので水がキレイです。

PHも安定!!

これは45cm水槽。

ビーシュリンプ、チェリーシュリンプ、レッドビーの稚エビがすごい勢いで生まれてそして増えています。

エビの繁殖力すごいです、ホント!!

11

21

 - ヨウC -

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

モスラは今だに隠れんぼ

今日も話題は水草水槽で。

今回立ち上げた水草水槽にどれくらいの水草うえたのかなぁとか思ったので完全ではないと思うんだけどちょっと検証してみようかなぁと!!

水草の種類はあんまり詳しくないから見たかんじで判断してください。
前景草はヘアーグラスとかヘアーグラス(ショート)、あとアヌビス ナナとかがメインです。
後景草はロタラとかアマゾンソードとかetc、、、。

中景草はあえてなしにしてそこに大きめの流木を2つレイアウトしてみました。
まぁ流木にもモス等を定着しているので写真では少し見づらいかもしれませんが、、、

ってちょっと話ずれてしまったんだけど、今回うえた水草の数ね

まず前景草から数えていくと、ヘアーグラスが6束程度、ショートも6束程度、アヌビス ナナが2束、あとは名前が分からないこともあり写真左右とかのかんじでカウントしていくと、写真前方右に4種類くらい10束程度、写真前方左が2種類くらい8束程度ってとこかな。

続いて後景草はソードが2束と、ロタラ1束、後は同じく左右のカウントで右が3束、左も3束程度かな。
後景草はボリュームのあるものが多いので少ない束数でもレイアウトできるからいいですね

以上、概算で40束弱というかんじのようですね。
ここまで数字出したんだからちょっと気になった価格も概算で算出してみよう。

高い安いはあるけど、均したらたぶん1束あたりの平均金額は500円から600円程度かと思うのでまぁ500円ってことで計算をば。

40束 × 500円 = 20,000円

流木はまえに買ってあったの使ったので今回はいいんだけど、水草って数が必要になるから何気に結構お金かかるもんですね。
って支払いしてんだから覚えておけって話ですがねwまぁその辺はカード払いだから記憶にないんだよね、、、

水草も何かと種類あるし種類別に育成方法とかが違ってくるからね、今後は水草の知識もつけていこうかなと思います。まぁのんびりペースになるかとは思いますが

Dscn30111111

 - ヨウC -

| | コメント (1)